導入インタビュー【株式会社ルーク・リアルエステート】

導入事例

導入の決め手は「シンプルで分かりやすい!」
株式会社ルーク・リアルエステート
事業内容:建売分譲をメインとした不動産事業
代表取締役:小島 歩
URL:https://www.luke-realestate.com/
利用ツール
評価ツール・面談ツール・スキルツール
規模
1名〜50名
業種
不動産
目的
評価制度の見直し
株式会社ルーク・リアルエステートは、「住居を持ちたいお客様の希望に寄り添い、 土地を最大限に活かす設計と施工技術を用いて、家族が団らんできる生活空間のある家づくりを実現します。」の理念のもと、横浜・川崎エリアで、建売分譲をメインに不動産事業を行なっている会社です。
様々な不動産情報を収集し、土地の買い取り→企画→開発→設計→販売まで、製販一体で行い、中古戸建、中古マンションのリノベーション、収益ビルなど、不動産に付加価値をつけ販売することで事業を拡大されている横浜のベンチャー企業です。
さて、そんな成長企業が、シナジーHRを導入した理由や、導入前と導入後でどのような変化があったのか。導入を担当された「人事部課長の田中さん」にお話しを伺いました!
会社・事業について、またツール導入の背景について、管理部部長の那須様にお話しいただきました。
紙のサンクスカードを導入された経緯や運用方法について、人事の西岡様にお話しいただきました。
POINT !
・中途採用から新卒採用へのシフトチェンジを機にツールを導入
・導入の決め手は契約から導入までのシンプルさ
・面談ツールを新入社員の日報や採用面接にも活用
・評価ツールに続き、面談ツール、スキルツールを段階導入

新卒採用へのシフトチェンジを機にツールを導入

面談・評価ツール、期間をおいてスキルツールを導入頂きましたが、お問合せの背景、導入前の課題を教えてください。
昨年(2020年)に弊社は創立10周年を迎えることができました。
このタイミングで今まで行っていた中途採用から新卒採用へとシフトチェンジを行いましたが、これがツール導入のきっかけになりました。 新卒採用をするにあたり、これまでの社内規則や評価制度などを見直す必要があったため、評価ツールを導入することにしました。

導入の決め手は契約から導入までのシンプルさ

サービスの比較選定はされましたか? シナジーHRを選んだ決め手になったポイントを教えてください。 また、料金・機能・操作性・担当の印象は如何でしたか。
決め手はズバリ「シンプル」だったからです!
様々なツールがある中でひとつに選定するのは本当に大変でした。 比較するのもそろそろ疲れてきたな…と思ったとき貴社の評価ツールに行きつき、契約から導入までがすごくシンプルでとても魅力的だと感じました。 導入前にサクッとお試しできたのもすごく良かったです。
ただ、評価ツールを導入するにあたり弊社代表から「多面評価」できるものがいいという要望がありました。これについてはかなりハードルが高く苦戦していたところ、貴社から新たに多面評価(現在のスキルツール)システムを構築してくださるとご提案いただけたので、最後は即決でした! 正直当時は「そんなことってあるの?」と、驚きと喜びが半々でした(笑)
導入後の難しい設定等は全て担当の方が行ってくださり、慣れるまでは入力作業もたくさん手伝っていただきました。こんなに親身になってくださる企業様と出会えて感謝しかないです。ありがとうございました!
導入時のことを聞かせてください。皆さんへの周知はどのように行われましたか。また、皆さんからの反応はどうでしたか。
周知する際は、オリジナル取説を作成し共有しました。 弊社では全くと言っていいほどペーパーレス化が進んでいないので、慣れるまでは大変でした。今まで紙で提出してもらっていたものが全てクラウド上で確認できるようになったので、管理がとても楽になりました。 そして自己評価シートを紙で提出するとなると人目に触れる心配もありましたが、その不安も解消されました。

面談ツールを新入社員の日報や採用面接にも活用

具体的にはどのような使い方をされていますか。
評価ツールは上期・下期の「自己評価」「上長評価」で使用してます。 面談ツールは社内の面談のほかに、新卒社員の日報や、採用活動(面接時など)にも利用させていただいています。
スキルツールに関しては、一年に一回行う表彰式のための多面評価で使用する予定です。 表彰式となると、営業会社なのでどうしても営業成績だけにスポットが当たりがちですが、様々な方向から全社員でお互いを評価し合うことで、日頃感謝されている人や陰ながら努力してる人達にも満遍なくスポットが当たるようになるのではと思い、導入していただきました。
導入後、課題について何か変わりましたか。効果や変化、何か発見はありましたか。
もともと導入するきっかけは「評価ツール」でしたが、面談ツールが意外と便利で一番利用しています! 面談時間が分かったり質問内容の設定が簡単にできたりするので便利です。 共有したい人だけに共有・通知できるので、記録として残せる点も含めとても重宝してます! 担当の方には相談済みですが、社外の人との面談・面接にも使用できるようになると更に嬉しいです!!

シンプルで分かりやすいのがとにかくオススメ!

最後に「シナジーHRのココがオススメ!」というポイントがございましたら、教えてください。
「導入の楽さ」です! そしてシステム導入するにあたり初期費用が掛かる企業様が多い中、一切掛からない点。また、社員数が増減すると同時に月額費用も増減しますが、そこに関して無駄な手続きが一切無い点(ユーザーの登録・削除だけで終了)。 とにかく面倒なことがなくシンプルです。
新しいツールを導入することは、今までの業務を少しでも楽にしたいから導入するのであって、余程のメリットがない限り手間で面倒なことをわざわざ増やす企業さんはなかなかないと思います。少し粗探しをしたのですがなかなか見つからず、シンプルで分かりやすいのがとにかくオススメです。もっと便利になることをこれからも期待しています!!(笑)
非常に参考になりました、貴重なお話をありがとうございました!

関連記事一覧