導入インタビュー【株式会社 関西テレビハッズ】

導入事例

導入の決め手は3つ、手軽に始められるコスト感、シンプルで簡単な操作性、親切丁寧なサポート体制!
株式会社 関西テレビハッズ
事業内容:通信販売事業、テレビショッピング番組の制作事業
代表取締役社長:中 英和
URL:https://ktvolm.jp/corporate/
利用ツール
プロフィール機能・評価ツール・面談ツール
規模
〜100名
業種
情報・通信業
目的
人事評価制度の運用の効率化・見える化
株式会社関西テレビハッズは、「HAZZは未来に向かって挑戦し続ける会社であり、HAZZは未来を切り開く人を応援する会社であり、HAZZは常に次の時代に必要とされる会社であり続けます。」の理念のもと、関西テレビ放送の関連会社として通販事業やイベント事業を行なっている会社です。
尚、関西を中心に放送26周年を迎えたTV通販番組「真夜中市場」などTV通販をメインに、単品通販やWEB通販・カタログ通販も取り扱う総合通販企業です、また、イベント事業ではイベントの企画・制作から運営までワンストップでサービスを提供されています。
さて、そんな総合通販企業が、シナジーHRを導入した理由や、導入前と導入後でどのような変化があったのか。導入を担当された「経営管理センター センター長の榎本さん」にお話しを伺いました! また、シナジーHRの操作感について「経営管理センターの野内さん、生駒さん」にお話しを伺いました!
会社・事業について、またツール導入の背景について、管理部部長の那須様にお話しいただきました。
紙のサンクスカードを導入された経緯や運用方法について、人事の西岡様にお話しいただきました。
経営管理センター センター長 榎本様
会社・事業について、また、シナジーHR 導入の背景について、お話しを伺いました。
経営管理センター 野内様
シナジーHRの操作感、使用感について、お話しを伺いました。
経営管理センター 生駒様
シナジーHRの操作感、使用感について、お話しを伺いました。
POINT !
・導入の目的は、人事評価制度の運用の効率化と評価データの一元管理
・システムに長けていなくてもシンプルに操作のできるサービス
・人事評価や面談の記録を見たい時にすぐに見れるようになり管理運用の負担が軽減
・社員情報の登録やチェックにプロフィール機能を活用

導入の目的は、人事評価制度の運用の効率化と評価データの一元管理

ー 導入のきっかけから教えていただけますか。
人事評価・評価面談はアナログで実施しており、従来の記録が蓄積されていませんでした、担当者が変わることも多く、異動の際の引き継ぎも十分でなかったこともあり、社員の評価内容・結果を必要な時に確認することができませんでした。
せっかくの評価制度を社員の育成に活用するためには、きちんとデータを保存し後からデータを見返せるようにシステムを利用した人事評価や評価面談の実施が必要と考えていました。 評価シートを作るだけならエクセルの方が楽かもしれませんが、その後の集計や分析・管理について考えるとシステムを導入した方がメリットは大きいと考えました。

決め手は3つ「コスト・操作性・担当者のサポート」

ー シナジーHRを選んだ決め手になったポイントをお聞かせください。
コストはあまりかけられなかったことと、システムに疎い社員も一定数存在するためシステムに長けていなくても、なるべくシンプルに、操作がしやすいサービスがよいと考えていました。
人事コンサルタントに紹介して頂いた3社で比較・検討を行いました。話しも聞かせてもらい、トライアルを実施した結果、A社は、機能は多いがコストが高い。B社もいろんなことが出来るのですが、操作性がやや難解でした。そんな中、御社は低コストでの導入が可能だったことと、操作もシンプルで、評価を入力する社員が、こんな感じで入れたらいいかなと直感的に簡単に入力できそうだと感じました。 あとサポートですね、御社の担当者が一番親切丁寧に教えてくれました。
コストと操作性、担当者のサポート、この3つの観点からシナジーHRに決めました。

シンプルな作りで、操作が単純

ー どのように導入を進めていったのでしょう。
サービスの中にあるマニュアルを抜粋、切り貼りして10ページぐらいにまとめてマニュアルを作りました、また、操作については自己評価の入力方法など必要最低限なものは実際に画面を操作し録画したものを社員に紹介しました、ただ、恐らくそれがなくても、操作性には優れており、ある程度感覚的に操作が可能なため、社員から操作方法についての問い合わせが来ることはありませんでした。システム導入への反対意見なども意外になかったですし、ぜんぜん使えないといった声も聞こえてくるかなと思っていましたが、ネガティブな声が出なくて良かったですね。
ー 操作感、使用感はいかがですか ?
ー また、エクセルからシステムへの移行について、抵抗はありませんでしたか?
野内さん) インタフェース自体がすごくシンプルな作りになっているので、入力する箇所もパッと見て分かりますし、非常に使い勝手はいいなという印象です。移行については、前職はシステムだったので逆にエクセルにびっくりしました、なのでシステム導入に抵抗感はなかったですし、使いやすくなってよかったと思っています。
生駒さん) 私も元々システムを使っていた会社にいたので、使いやすくなったなと感じています。システムやパソコンに強いわけではないのですが、操作が単純だったので説明資料を見なくても普通に入力できました、分かりやすい画面が印象に残っています。

親切丁寧で申し訳ないくらい充実したサポート

ー 弊社サポートの印象はいかがですか?
ベンダーによっては評価項目の設定などに別料金が発生するところも多いと思いますが、特別なサポート料金をお支払いしているわけではないのに、親切丁寧に申し訳ないぐらい充実したサポートで、こちらの説明がつたなくても汲み取ってくれるので、非常にありがたいです。
ー 導入した後、何か変化はありましたか?
人事評価や面談の記録がいつでも見れるので、何かあった際にすぐに確認できるようになったこともありますが、評価結果をもとに行う後続の作業も効率よく行えるようになりました。

また、評価ツールではないですが、タレントマネジメントシステム的な使い方もしています。プロフィール機能をカスタマイズして資格やプロジェクトなど社員の情報を登録しています、これまでだったら、エクセルでバラバラに管理され担当者に都度聞かなければいけなかった情報がすぐに呼び出せるようになって助かっていますね。

中小企業にオススメ!

ー シナジーHRのココがオススメというポイントはございますか?
手軽に始められるコスト感、シンプルで簡単な操作性、親切丁寧なサポート体制。

特に中小企業はコストに制限があったり、システム担当も人材が豊富にいるわけではないので、設定だけでも数十万円かかるサービスも多い中、無料で手厚いサポートがあるのは、中小企業にオススメだと思います。
ー 非常に参考になりました、貴重なお話をありがとうございました!

関連記事一覧

無料トライアル : 実際に見て触って使用感を確認